こんにちは

日本一周開始まであと1ヶ月ちょっとです!

今日は日本一周で使用する自転車のスペック紹介です。


image

本当はキャンピング使用の26インチフレームが欲しいところですが予算が厳しいので通学用のロードバイクをキャンピング使用にしています。

フレームはブリヂストンのRADAC RD-530です。

ロード使用のときはLOOKのカーボンフォークをつけていましたが強度に不安があるためオリジナルのフォークに戻してあります。(今は通学用のLEVELのバイクについています)


image

ロード使用ではアルテグラコンポメインでSTIレバーでしたがフロントキャリアの天板に荷物を装着する際シフトワイヤが干渉してしまう点とスプロケットを10sのマウンテン用にしたため引き量が合わないのでダイアコンペのWレバーを使っています。



image

クランクはロード使用のままアウターリングのみ外してフロントシングルにしています。フロントシングルによる軽量化とトラブルレスをねらっています。アウターリングを外したためチェンリングボルトの高さが足りなくなってしまったのでワッシャを入れています



image

スプロケットはフロント39T リア11-36T
なのでローのギア比で約1.08です。日本の舗装路ならばこれくらいで十分だと感じます。トップのギア比は約3.55とやや控えめですがフルで荷物を積載した場合では回し切ることはないと思います。



image

リアディレイラーはティアグラ RD-4700のロングゲージ(GS)です。カタログ値だと最大ギア34Tですが36Tで問題なく変速しますね。



image

ブレーキはシマノ600 BR-6207 本当はカンチブレーキかVブレーキを使いたいのですがフレーム構造上キャリパーを使っています。



image

ハンドル周りです。
ハンドルは日東ユニバーサイドです。
ブレーキレバーはティアグラグレードのものに補助としてテスタッチのエイドアームを使っています。エイドアームのおかげで上向きの姿勢で乗ることが可能になりました。



image

リアキャリアは日東キャンピーです。
高い買い物でしたがキャンピング車を組むならキャンピーを使うと決めていたので買ってしまいました。



image

フロントキャリアはミノウラのMT-4000SFです。
サスペンションフォーク用ですがピストのフォークにブレーキアーチをつけるパーツとステーを加工して装着しました。↓
image



image

image

リムはMAVIC A119 ツアー向きの素晴らしいリムです。タイヤはSERFAS TUONO700×32C
スポークは星の#14 32H
ハブは携帯電話を充電するためにシマノ DH-3N31-QRを使っています。

リアホイールはメーカー不明のリムにハブはシマノ クラリス FH-2400
スポークは星の#14 32H
タイヤはパナレーサー パセラ700×32C

タイヤは余り物なので前後で違ってます、、、



ボトルゲージがもうひとつほしい!
ダウンチューブ下に一つ増設してみようと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村